洗面所の排水溝のお掃除を楽にする方法とは?100均商品を試してみました

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

100円商品で時短洗面排水ゴミガード2のアイキャッチ画像 時短・節約

こんにちは、まりももです。

家事は時短で、労力最小化をモットーに生きております。

というよりも、時短しないと日々の生活が回らないので仕方ありません。(まりもも家の状況に興味がある方は、別記事「【ワンオペ】子育て中の共働き夫婦が単身赴任を乗り切る方法」をご覧ください。)

掃除については、サッとできることしかやらない、完全に割り切っています。

本日は、洗面所の掃除に焦点を当ててみたいと思います。

洗面所のお掃除内容

皆様、洗面所のお掃除はどのくらいの頻度でされているんでしょうか?

まりももは、気になったときにするという感じで、特に決めていません。

掃除の内容はと言いますと、

洗面台ボールについては、お風呂のシュシュっとかけて60秒後に流す洗剤を吹きかけて流します。

他は、蛇口と洗面台まわりをさっと拭き、残りは洗面台の排水溝のお掃除です。

そして、以前からこの排水溝のお掃除にモヤモヤしていました。

ポップアップ式排水栓とは

まりもも家の洗面台の排水栓はポップアップ式排水栓というもののようです。栓を取り出してみると棒状になっていてゴミを受ける部品はついていません。水と一緒にゴミもそのまま流す形のようです。

水道蛇口付近に上下に動くレバーがあり、この排水栓を上下できる仕様です。

とはいえ、洗面台に水をはりたいと思ったことはないので、レバーを下げて栓をした記憶はありません。

このポップアップ式排水栓がとにかく掃除しにくい。排水栓自体も工具がないと取り外しができないのです。結果、長年放置してしまい、水が流れにくくなってから慌てて掃除する羽目になります。

目隠しできる洗面台のゴミガードの使用感

排水管詰まりの原因にもなりそうだし、放置した排水栓に溜まったゴミを掃除するのが苦痛だったため、100円ショップの排水栓の商品を使ってみることにしました。

まず1つ目に試した商品です。

商品名:目隠しできる洗面台のゴミガード

プラスチックのゴミ受けがついていて、ここに髪の毛やゴミが溜まるようになっています。

部品は2つに分解できます。

元のポップアップ式排水栓から変更したあとの写真です。元の部品と見た目上の違いはほとんどありません。

元のポップアップ式排水栓に比べると、かなり掃除しやすくなりました。見た目も鏡面仕上げなので全く違和感がありません。

しばらくこれで機嫌よく過ごしていました。

ここで問題が…

この商品、とても良いのですが…

ズボラなまりももには、それがいけなかった…

ゴミが見えないというメリットが裏目に出てしまいました。

溜まったゴミが見えないと、掃除をサボってしまうのです。

掃除をサボると、ゴミ受け部分に髪の毛等のゴミが絡まって掃除しにくくなってしまうのです。

自分のズボラさが嫌になります。

シンプルなゴミ受けタイプの商品の使用感

そこで、2つ目に試したのが、溜まったゴミが見えるタイプの商品です。

本当にシンプルで、何種類か取り扱いがあったりしますが、網目タイプのものにしました。

(パンチングタイプのものも良さそうですが、今回は網目タイプにしました。)

これだと、嫌でもゴミが目に入ります。

ゴミが目につくと流石に掃除をしようと思います。

蓋がついていないので、ティッシュ等でゴミを上から摘まんでポイっとすれば秒で終わります。

結果、まりももには、これが正解だったようです。

まとめ

見た目が気になる方、こまめに掃除できる方には、1回目に試した目隠しできるタイプの洗面台のゴミガードが合っていると思いますが、まりももには、このシンプルなゴミ受けで十分ということに気づきました。

来客等で、洗面所をお客様が使用するときのみ、目隠しできる洗面台のゴミガードの方へ置き換えるというのもアリかなと思っています。

洗面所の排水栓選びで迷っておられる方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました