小学校1年生の登校はどうするか?経緯と最終的に選んだ方法

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

登校問題アイキャッチ画像 育児

こんにちは、まりももです。

小学校に入って、大きく変わることと言えば、登下校ではないでしょうか。

保育園・幼稚園は、親が子供を園まで送っていきますが、小学校に入ると送迎の必要はなくなります。

登校の約束

まりもも娘は、保育園の年長さんであった1月頃に、保育園のお友達と1年生になったら一緒に登校するんだー!約束してん!と言い始めました。

何度かそのような話を私にしてくるようになり、近所に一緒に登校できそうなお友達もいなかったので、保育園のお友達のお母さんに声をかけてみようと思いました。

約束をしているお友達も、家で同じような話をしていたようで、声をかけるとすぐに、「聞いていますー!よかったら春から一緒に登校どうですか」と言われました。

私が春頃次女を出産予定であったため、お友達と一緒に登校してくれれば助かるなというのもあり、私も「ぜひよろしくお願いします」と言い、ラインを交換しました。

登校開始

そして、入学式を経て晴れて小学1年生になり…

翌日から登校し始めました。

登校は、保育園のお友達と娘の2人ではなく、お友達のお姉ちゃんとそのお友達数名で行くことになりお姉ちゃんが付いているなら心強いなと思っていました。

登校渋りが始まる

ところが…

日を追うごとに、娘が登校するのを嫌がるようになりました。

理由を聞いてみると、保育園のお友達と登校するのがしんどいということでした。

詳しく聞くと、そのお友達は小柄なのもあってランドセルを背負って歩くのがかなり辛そうで、日によってすごくイヤイヤな雰囲気を出しているとのこと。そして、お姉ちゃんのお友達に付いて歩く日もあり、自分は結局話す人もいなくなる。それに気づいて、他のお姉ちゃんの友達が気を使ってくれて、ゲームなどをしながら登校してくれるが、その気遣いもしんどい。とのこと。

どういう状況か把握したかったので、付き添いもしましたが、私が付き添うと、そのお友達は、娘に話しかけるのではなく、私と話をしようとします。それかお姉ちゃんのお友達と話をしています。

あれ?あんまり仲が良い友達ではなかったのか・・・?

登校離脱

娘は、お友達と約束した手前、一緒に行くのをやめると言い出しづらいと言うので、入学1か月ほどは、登校を続けてもらいましたが、だんだん嫌な気持ちが大きくなって耐えられなくなり、結局は、離脱しました。

朝の登校が理由で、学校自体へ行くのが嫌だと言い出したら困ると思い、私もそんなことになるくらいだったら、自分が学校まで送っていくほうがいいと思っていました。

続けても、待ち合わせ場所までは毎日送っていく必要があったし、メンバーが揃うまでに時間を要することも多く、その待ち合わせ場所で待機する時間ももったいないというのもありました。

学校まで徒歩25分ほどはかかるので、小学校が近い方が羨ましいですが、それは仕方ない。

腹をくくって、娘が付いてこなくていいと言うまでは、朝の送りを続けようと思います。

まりももが伝えたいこと

以下、経験からお伝えしたいことです。

・お友達同士の登校はスムーズにいかないことがあるので期待しない

・お友達同士の登校は何かしらトラブルがあると思っておいた方がよい

・お友達同士の登校が×、一人で登校も×の場合、親が一緒に登校するのも選択肢の一つ

・登下校について、学校の関与はないことが多いので期待しない

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました